イベントについては、ブログや各種観光サイトでも取り上げられる事が多くなりました。
しかし、検索で表示される概要には、注意が必要です。

表示されるものが、もしかしたら去年のものかもしれません。
(ブログ内容に年表示が無かった為、日時を取り違える事もあります)

概要として検索エンジンが纏めるときに、投稿日、更新日とキーワードなどが混じって表示され
記事の内容とは無関係の日時が表示されている事も有ります。

小見川の公式行事、観光案内の最終確認は、行政のサイト情報が便利です。
但し、ぎりぎりまで公表されない事も多く、一般ブログ情報などで見込み情報を手に入れるのも良い方法です。

小見川夏祭りポスター

行政のサイト紹介コーナー

行政のサイトというと、事務的で堅苦しい気もしますが、 地域を知る上では、信頼の置ける情報源の一つです。
なんかの機会にこの街を訪れる人、この街を調べたい人 インターネットで検索する機会も多くなってきました。
香取市行政のホームページは、行政に関する案内ばかりでは無く、香取市のポータルサイトを目指しての、各種情報提供を行っています。

当然、小見川の文化遺産、観光地、名所旧跡、イベント、名産、名店などの紹介も。
香取市行政のホームページ香取市(Katori City official Web Site)には、こんな事も書いてあるとの紹介です。

小見川観光ガイド

小見川に住んでいる人も、離れている人も、こんな身近なページから、
小見川再発見をしてみませんか?

香取市(Katori City official Web Site)の、 香取観光情報のバナーをクリックすると観光情報のインデックスが出てきます。

小見川の見どころ/イベントを知る: 香取を旅するから小見川を選択。

案内図/施設・見どころ/イベント・催し への案内を見る事ができます。

例えば)施設・見どころ では、
阿玉台貝塚 小見川城山公園 善光寺・初代松本幸四郎の墓 夢紫美術館 良文貝塚 の案内が有ります。

夢紫美術館

谷屋呉服店
谷屋呉服店

谷屋呉服店から入って、続きの店蔵が美術館になっています。

小見川の見どころ、思い出どころを、詳しく案内してくれるページがわたしのお気に入りです。
小見川地区の案内人は久保谷 勝志さん、2011年、更に小見川中央小学校が追加されました。
小見川地区の私のお気に入り

小見川のイベント・催し

現在14種の登録が有り、開催予定日などを知る事ができます。

おみがわYOSAKOI の画像を見ると、見たような背景が、、、
おみが和よさこい会 “和気藹藹”  演舞活動日誌

伝統の夏祭り:小見川祇園祭は、子供の頃も、今も同じように続いています。

小見川観光再発見

佐原主体だった香取を旅するですが、
各地区情報との融合が図られ充実してきています。
水辺に親しむでは、黒部川の水上スポーツや釣りが取り上げられています。

芸術・文化では、水の都おみがわ物語(篠塚榮三著)の一節が取り上げられています。

まちめぐりコースでは、各地区の名所を(むりやり?)車でめぐるプランが組まれています。

食と物産では、ちば醤油 直売店(小見川)が紹介されています。
この仲町の伝統的建物では、今は直売をしていなくて、隣の寺嶋陶器店で一部扱っているようです。

小見川観光案内

観光は、小見川のアピールポイントなのでしょうか?
大正時代にも、小見川の観光ガイドが有りました。
宮島太一先生の、小見川観光案内

この小見川魅力再発見のサイトにも、昔の小見川が有ります。

ふるさと小見川の昭和の写真展で、昭和の小学校などの写真を載せています。
昭和の小見川祇園祭は、むかしの祇園祭のスナップ写真を扱っています。
昭和の思い出プラザは、昔の小見川を扱ったサイトです。