醤油

ちば醤油は小見川を代表する国際企業です。
千葉と言えば、醤油。
小学校の工場見学で銚子のヤマサ、ヒゲタに行った事があります。

小見川の醤油は、ちば醤油。
今は工業団地の方に移っていますが、私が子供の頃は仲町の大村屋で作っていました。
イリダイ醤油と言っていました。

仲町の大村屋は、今は建物だけで、営業もしていません。
工業団地の工場に行くと売ってもらえるようです。
品数は限定ですが、仲町の大村屋の隣の寺嶋陶器店でも手に入ります。
今はネットショップでも簡単に手に入る時代になりました。

最近、味噌、醤油などの発酵食品が見直されています。
お米と共に毎日とる健康の為の基本食品、こんな良いものがすぐ傍に有った事に感動です。

ちば醤油情報

ちば醤油のホームページは、ちば醤油のホームページ

ちば醤油の代表的商品

ちば醤油の代名詞、下総醤油は、ちば醤油150年最高級品・下総醤油720mlです。

下総醤油は、大手のスーパーでも見かける事もあります。
ネット通販で購入するのが手軽です。

ちば醤油 下総醤油 720ml

ちば醤油の製品は、いろいろなネットショップから購入する事ができます。

ちば醤油を盛り立ててくれているサイト紹介

女性書道家 永田紗戀(されん)のサレログ

ちば醤油の海外向けの会社案内のデザインを担当しての記録があります。
日本らしさを押し出したデザインです、国際企業、ちば醤油の「てっぽう漬け」です
筆文字ロゴ「ちば醤油」海外向け会社案内デザイン

ぼうずコンニャクのうまいもん日記

うなせんで食べた鉄砲漬けに感動した記述があります。
その鉄砲漬けこそ、ちば醤油の「小船漬け」です
ぼうずコンニャクのうまいもん日記中のちば醤油「小船漬け」

☆Kumingの秘密の花園☆粛々たる蔵人の聖域で育まれた ちば醤油 というブログ

下総醤油の薀蓄をたれています。

飲食万歳 というブログ

下総醤油・ちば醤油株式会社で下総醤油を絶賛しています。